野菜不足に効果のある野菜サプリメントを探してみました。

仕事が忙しく、あまりよくない食生活を送っています。
忙しくなると、コンビニ弁当や外食中心になってほとんど野菜を食べれていません。

 

入社して、2,3年はそれでも大丈夫だったのですが、
最近では、よく風邪にかかるようになったり、疲れやすくなるようになりました。

 

やはり、食生活が原因なのかなと思ったのですが、
1日の野菜摂取量の野菜なんて多すぎて到底食べることが出来ません。。

 

何とか、食生活を変えようと思って最初に考えたのは、青汁でした。まぁ、悪くはなかったのですが、結構おいしくなかったです。

 

 

次に飲んでいるのは、サプリメントです。サプリメントなら、
食後や寝る前に飲むだけでよいので簡単に野菜不足を解消できます。

 

 

サプリメントを続けるようになってからは、風邪を引く回数も減ってきたし、
吹き出物が出るのも少なくなってきたので、体質が変わってきたのかなと実感しています。

 

このサイトでは、野菜不足の解消に役立つサプリメントをランキング形式で紹介しているので、参考にしてみてください。


野菜不足の解消に役立つサプリメントランキング!

野菜と酵素 (やさいとこうそ)

一番良いと思う野菜のサプリメントは小林製薬の野菜と酵素です。

 

このサプリメントは、17種類の野菜と7種類の穀物を
凝縮しているサプリメントです。

 

野菜と穀物を発酵熟成させることで「グルコン酸
という健康成分をパワーアップさせています。

 

グルコン酸は、腸内のビフィズス菌を増やす効果があるそうなので
便秘等にも良いかもしれませんね。

 

あと最近はやりの、体内の代謝を良くする「酵素」も
入っているので、野菜不足と同時に酵素も取れるという
なかなか良いサプリメントです。

 

安全性や信頼性についても、小林製薬は製薬業者なので
成分は全表示ですし、厳しい基準でサプリメント製造しているので
その辺も安心できると思います。

 

今なら、お試し特別価格で、初回半額になっています。
全国送料無料なので、野菜のサプリメントを探している方は
一度試してみてもよいかもしれないですよ。

 

価格:1800円→900円(初回特別価格)
送料:全国無料

 

>>【小林製薬】野菜と酵素の詳細はコチラ

 

 

ベジーデル酵素粒

 

 

ダイエット・便秘・体が重いなどに悩んでいる方は、ベジーデル酵素粒が良いと思います
ベジーデル酵素粒は、普段の食事ではなかなかとることのできない酵素を取ることができるサプリです。

普段の食事で栄養を取っていても、酵素がないと、その栄養が体の中でうまく働くことができません。酵素があるとエネルギーがうまく栄養に代わります。

 

そんな酵素を補うことができるので、毎日飲んでいくと痩せやすい体になっていくと、ダイエットをしたい女性に人気のサプリです。
酵素が良いという話は、美容業界では常識になりつつあり、雑誌でもよく取り上げられています。

掲載雑誌
SCawaii!、KATY(ケイティ)、FYTTE(フィッテ)、re-quest/QJ、美人百花など

 

 

ベジーデル酵素粒は野菜・果実・野草・海草等、100以上の天然素材を発酵凝縮ささせを使っていますので、野菜不足と共に体内のバランスを整えることができますよ。

 

気になる方は、公式ページを見てみてください。

 

・ベジーデル酵素粒1週間分1200円
・ベジーデル酵素粒1か月分 3990円
・全国送料無料

 

 

>>ベジーデル酵素粒の詳細はこちらから

 

生サプリ「美容SP」

 

女性の方で、見た目に疲れを感じることで悩んでいる方は生サプリが良いと思います。

 

長期的には、野菜のサプリで体調を整えていくにしても、まずは見た目に早く変化が欲しいですよね。

 

例えば、ハリつやがない、化粧に時間がかかる、年齢以上に見られるようになった、
1年中乾燥してガサガサしている。などの方には良いと思います。

美容に良いので、芸能人の方のブログや雑誌にも取り上げられています。

 

掲載ブログ(一部):大島麻衣さん、鈴木六夏さん、渡辺美奈代さん、仲村美香さん

 

 

生サプリには4つの美容成分を配合しているので効率的に、肌に働きかけることができますよ。

 

1:生コラーゲン
2:生ヒアルロン酸
3:生プラセンタ
4:生セラミド

 

その他、詳細は、公式ページに漫画を使ってわかりやすく説明してあるので、一度見てみると
分かりやすくてよいと思います。

 

 

>>生サプリ「美容SP」の詳細はこちらから

 

子供の野菜不足対策は食事と野菜サプリメント

 

子供にサプリメントを飲ませるのもちょっと抵抗があったので、食事を工夫してみました。
でも、大人なら、忙しかったりするので、サプリメントを飲む方が
合理的なのかなと思います。

 

子供でも、部活をするようになって生活が不規則になってきたら
サプリメントを飲んでもらう方が総合的には栄養のバランスが取れる気がします。

 

数年前ちょっとした病気になった時、食の大切さを痛感しました。
バランスよく何でも食べる事が何よりも大事ですが、
特に野菜を摂取する事の大切さを知った気がします。

 

以後、我が家では野菜をたくさん食べられる献立を考えるように
なりました。
大人は、体が野菜不足に陥ると、何となくでも「野菜を食べたいな」
と自ら思い、野菜を摂る事を心掛けたりも出来ますが、
子供はなかなかそうはいきません。

 

しかし、野菜を生で出したり丸ごと出しても、すんなりと食べても
くれません。
なので、食事に野菜を取り入れるのに色々と工夫はしています。
一番簡単な方法は、やはりカレーやハンバーグなどの料理に
細かく野菜を刻んで入れてしまう事です。

 

野菜の形をなくす事で知らずに野菜を食べさせてしまうのですが、
中にはこのような方法に疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。
しかしながら、大事なのはとにかく野菜を食べさせる事なので、
この方法はありだと私は考えています。

 

これと同様に、たこ焼きやお好み焼きなどもキャベツを
かなり大量に入れて作ります。

 

子供の食の傾向として、カレーやソースなどの比較的濃い味付け
ならば、野菜に意識が向かず食べてくれるようです。

 

我が家の子供は幼い頃はこの方法で野菜を摂取させ、
小学生になった今ではピーマンやトマトなど子供が嫌いとされる野菜
を好んで食べるようになりました。

 

一人暮らしの野菜不足対策について

一人暮らしをしていると、一人分だけの食事を作ったり、そのための食材を買いにいくことが面倒になってしまうことが多いです。
野菜等を買っても使い切ることができずに、出来合いの惣菜やお弁当に頼ってしまったり、外食が増えてしまうものです。
そうなると、どうしても野菜が不足しがちになってしまいます。
野菜が不足してしまうと、便秘や肌荒れ等、色々なトラブルが身体に現れてきます。
便秘や肌荒れというのは、野菜不足によって発生する最初のサインです。

 

このような症状が出始めたら、食事内容を見直す必要があります。
また、野菜が不足した状態が続くと、免疫力が低下して、風邪を引きやすくなったり、治りが悪くなることもあります。
このようなことを引き起こさないためには、日頃から野菜を積極的に摂ることが必要です。
そこで、一人暮らしの方におすすめの野菜不足レシピがあります。

 

そのレシピというのは、具だくさんのお味噌汁です.
お味噌汁にすると、半端な野菜を使いきることもできますし、栄養分がスープにもしっかり溶け出すのでとても良い方法なのです
それでも野菜不足の解消にならない人は、直接野菜を摂取する以外にも小林製薬野菜と酵素などのサプリメントや青汁で補うのも一つの方法です。

 

 

野菜が苦手でも食べやすい3つのレシピについて

いずれも野菜がたっぷりとれ、栄養のバランスも取れた3品を選びました。

 

八宝菜:白菜、にんじん、水煮のたけのこ、ピーマン、きくらげ、ウズラの卵、お好みでえびやいかなどを小さめに切り、強火で油でいためとろみをつけたものです。いずれの材料も下ごしらえをしておくと、びっくりするほどおいしくつくれます。野菜嫌いの人でもこのような海鮮風味のとろみをつけた中華の味付けにするとしっかり野菜が取れます。様々な歯ごたえが楽しめる中華の定番です。

 

ミネストローネ:たまねぎ、セロリー、トマト、にんじん、キャベツ、大豆、ベーコン、ニンニクなどを1cm角程度に切り、いためたあとローリエなどを加えて煮込んだものです。野菜がたっぷり取れます。ワインやオリーブオイルを加えて風味をつけたり、カレー粉などのハーブを加えてアレンジしてもおいしいです。また夏でも夏野菜のナスやピーマンなどをトマトと煮込んでもおいしいです。

 

筑前煮:和風野菜料理の定番です。ごぼう、こんにゃく、レンコン、鶏肉、干ししいたけ、さやえんどう、ニンジンなどをいためたあと煮込んだものです。母親の味として懐かしい味です。鶏肉のほかに豚ばら肉でもおいしくつくれます。冷めてもおいしくお弁当のおかずにも最適です。